フラッシュ脱毛の原理

最近の全身脱毛は、エステサロンで行われている「フラッシュ脱毛」か、医療機関(皮膚科等)で行われている「レーザー脱毛」のどちらかです。

少し前までは、ニードル脱毛と言う方法もありましたが、費用が高い事と、期間がかかる事と、痛みが強い事で誰も利用する人はいなくなってしまいました。

今回は、今最も主流のフラッシュ脱毛の原理について解説していきたいと思います。

フラッシュ脱毛の原理について

エステサロンで行われている脱毛方法のほとんどが「フラッシュ脱毛」です。

このフラッシュ脱毛とは、脱毛したい箇所に特殊な光を照射する事で脱毛効果を得ると言う方法で、今最も人気のある脱毛方法なのです。

フラッシュ脱毛の原理は、毛根などのメラニン色素に反応する光を使用して、脱毛したい箇所に光を照射していきます。

すると、肌には刺激を与える事なく毛根だけを刺激し、毛根を破壊(死滅)してくれるのです。

そして、しばらくすると光を照射した毛が自然と抜け落ちると言う仕組みなのです。しかし、1回の施術では完全に毛根を破壊する事はできないので、数週間後にはまた毛が生えてきます。

この時にもう一度光を照射して毛根を刺激していきます。これを何度か繰り返し光を照射する事で、毛が痩せ細り最終的には毛が生えてこなくなってきます。

この光を照射する頻度なのですが、基本的には「毛周期」に合わせて光を照射していきます。

余談ですが、この原理は医療機関で行われているレーザー脱毛も同じとなります。レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いを簡単に言いますと、「照射力の違い」です。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いについては、別記事で詳しく解説したいと思います。

なぜフラッシュ脱毛が人気なのか

フラッシュ脱毛がなぜ人気で多くの方がエステサロンで全身脱毛をはじめるのでしょうか。

それは、「痛くない」という事と、「料金が安い」と言う点につきます。

全身脱毛と言えば「痛い」と思っている方もまだまだ多いと思いますが、フラッシュ脱毛はほとんど痛みを感じる事なく全身脱毛を受ける事ができます。

それに、医療機関などで行われているレーザー脱毛と比較しても圧倒的に料金が安いので、全身脱毛をはじめやすいと言えます。

これが、多くの女性がエステサロンで全身脱毛をはじめる理由ではないでしょうか。

それにエステ脱毛と言うだけあって、美容成分をたっぷり配合したローションやジェルを使用するので、脱毛と同時に美肌を手に入れる事ができるのも、多くの女性がエステサロンのフラッシュ脱毛を選ぶ大きな理由なのではないでしょうか。

以上がフラッシュ脱毛の原理です。フラッシュ脱毛は、現在行われている脱毛方法の中でも最も安全な脱毛方法と言われております。

また、女性にとっては美肌効果やムダ毛処理の手間が省けると言う大きなメリットがあるので、多くの方がエステサロンのフラッシュ脱毛で全身脱毛をはじめています。