全身脱毛と永久脱毛の違い

全身脱毛と聞くと、永久脱毛と思っている方も少なくはありませんが、全身脱毛と永久脱毛は違います。

あなたが思っている永久脱毛の認識はいかがなものでしょうか?一般的に永久脱毛と聞くと、「永久的に、一生毛が生えてこない」と認識している人が多いみたいですが、実はそうでもありません。

全身脱毛が必ずしも永久脱毛ではないと言う事を以下で解説していきます。まずは、永久脱毛とはどのようなものかを再認識しておきましょう。

永久脱毛の定義

永久脱毛とは、永久的に毛が生えてこないと思っている方も少なくはありませんが、実は永久脱毛を行っても、しばらくすると毛は生えてきます。

永久脱毛の定義について、米国の電気脱毛協会がこのように述べています。

永久脱毛とは、脱毛の施術が完了してから1ヶ月後の時点で、毛の再生率が20%以下である場合を言います。

つまり、裏を返せば毛はまた再生しますよ、と言う事なのです。

最近では、全身脱毛をする場合の方法は、「エステサロンのフラッシュ脱毛」と「医療機関でのレーザー脱毛」とがあります。

このうちの医療機関で行われているレーザー脱毛が、永久脱毛で、エステサロンのフラッシュ脱毛は永久脱毛ではないと言われていますが、あなたが思っている一生毛が生えてこなくなる永久脱毛は存在しないのです。

なぜ、エステサロンのフラッシュ脱毛が永久脱毛ではないと言われているのかについてなのですが、「永久脱毛」を謳うには医師免許が必要になってくるからです。

つまり、医師免許を取得していないエステサロンでは、出力の強いレーザー脱毛の施術を行う事もできませんし、「永久脱毛です」と言う事もできないのです。

かと言って、医療機関のレーザー脱毛が永久脱毛と謳えるからと言って、本当に永久的に毛が生えてこないのかと言いますと、そうでもありません。

医療レーザー脱毛であっても、また毛は再生します。ただ、元通りの毛量になる事は無いでしょう。

それで言うなら、エステサロンのフラッシュ脱毛も出力は弱いのですが、しっかりと脱毛効果もありますし、施術完了から1ヶ月後の毛の再生率は20%以下なので永久脱毛と言えるのではないでしょうか。

永久脱毛でも毛は生えてくる

結論を言いますと、医療機関で行われているレーザー脱毛は、永久脱毛と言われていますが、上記で説明した通り毛は再生します。

ですから、わざわざ痛みが強く、料金が高い医療機関で全身脱毛をしなくても、料金が安く痛みの少ないエステサロンのフラッシュ脱毛でも、十分脱毛効果に満足する事はできるのです。

ですから、エステ脱毛の方が圧倒的に人気があるのです。

しかし、なぜ医療機関のレーザー脱毛を選択する人もいるのでしょうか?それは、スピードです。

医療機関で行われているレーザー脱毛は、エステサロンなどで採用されているフラッシュ脱毛と比較しても、圧倒的に照射力が強いので、脱毛が完了する期間が早いのです。

エステサロンでは2~3年ほどかかる場合でも、医療機関だと1~2年ほどで完了します。

その代わり、どうしても照射力が強いので痛みが強くなってしまいます。中には痛すぎて我慢できずに途中で挫折する方や、追加料金を払って麻酔を使用して施術を受ける方もいるぐらいです。

これだけ苦労して、永久脱毛と言われている医療レーザー脱毛を受けても、数年後にはまた毛は再生しはじめるのが現状です。

それなら、エステサロンで全身脱毛をした方が良いのではないでしょうか?痛みもほとんどなく、料金も安く月額制なので負担が少なく全身脱毛を受ける事ができます。

以上が、全身脱毛と永久脱毛の違いです。

永久脱毛と言う言葉は存在していますが、本当に永久的に毛が生えてこない脱毛は存在しません。これは、米国電気協会が実験して証明されていますので、現在の脱毛技術ではありえないのです。

医療レーザー脱毛は永久脱毛と言われていますが、医師免許があるので、ただ永久脱毛と言われているレーザー脱毛を行う事ができると言うだけなのです。

毛の再生率でいうと、医療レーザー脱毛もフラッシュ脱毛もそれほど変わりません。ただエステサロンは、医師免許がないので医療行為と言われているレーザー脱毛を提供する事ができないのです。

だから、出力が弱く医師免許不要のフラッシュ脱毛を採用しているのです。フラッシュ脱毛でもしっかりと脱毛効果はありますので、全身脱毛をはじめる際は、予算や痛みの事しっかりと考えてから決めるようにしましょう。

全身脱毛おすすめサロンのご紹介