ほくろがある場合でも全身脱毛はできるの?

タトゥーがある場合でも全身脱毛はできるの?でも解説しましたが、エステサロンのフラッシュ脱毛は、メラニン色素に反応します。

つまり、ほくろなどの黒いものに反応する事になるので、ほくろ部分の脱毛はできない事になっております。

ほくろ部分は、タトゥー同様に専用の「保護シール」を貼りつけての施術になります。ですから、ほくろの周りの数センチは施術不可と言う事になります。

ほくろがあっても顔脱毛はできる?

顔やそれ以外の箇所でもそうですが、ほとんどの人がほくろがあると思います。

ほくろがある場合は、ほくろを保護シールなどで保護してから施術を行う事ができるので、基本的には顔脱毛も全身脱毛も施術を受ける事は可能となります。

ほくろの場合はタトゥーと違い事前に相談する必要はないでしょう。

施術時にほくろがあると分かると、エステティシャンの方が保護シールを貼ってくれるので、何も心配はいりません。

全身脱毛おすすめサロンのご紹介