全身脱毛を受ける際にニキビがあっても大丈夫?

最近の全身脱毛は、「顔脱毛」も含まれている場合がほとんどです。顔脱毛でキレイに産毛を処理する事で、化粧ノリが格段に良くなりますし、見た目が美しくなるので女性にとって顔脱毛は外せない部位の一部だと思います。

顔にニキビがあっても脱毛できるのか

全身脱毛でも顔脱毛が含まれているサロンと、含まれていない脱毛サロンがあります。

顔脱毛が全身脱毛のコースに含まれている場合で、顔にニキビがある場合は顔脱毛できるのでしょうか?

このように疑問に思った事がある方も少なくはないと思います。

基本的に、顔にニキビがあっても脱毛はできます。

顔にニキビがあるからと言って、「今日は顔脱毛はできません」とはならないのでご安心ください。

ただし、顔のニキビの状態があまりにもひどい場合は、施術できない場合もありますので、その時はエステティシャンやサロンのスタッフに相談するようにしましょう。

また、もともとニキビ肌の方は、無料カウンセリング時に必ず確認しておいた方が良いでしょう。

本来は顔脱毛をする事で、顔がキレイになったり化粧ノリが良くなるだけではなく、顔に雑菌などが付着しにくくなり肌が衛生的に保てるのでニキビなどもできにくくななります。

ですが、元々ニキビが酷い状態の場合は顔脱毛の施術自体ができないという事も稀にありますので注意が必要です。

ニキビが酷い状態だと絶対脱毛できないのか

ニキビ肌の方で、肌の状態が酷い場合は絶対に顔脱毛できないのか?

答えは、そうとも限らないです。

その理由は、最近のエステ脱毛は肌にやさしい光を使用していますので、肌への刺激が少ないと言う事と、光の照射力を調節できるので、肌の状態が酷い場合は出力を下げて施術すれば大丈夫な場合もあります。

いずれにしても、ニキビ肌の方は自分で判断せずに無料カウンセリングなどで相談してみる事をおすすめします。

電話などでも確認する事も可能なのですが、結局のところ肌の状態を実際見てみないと分からない場合がほとんどですので、無料カウンセリングなどを活用して相談する方が良いでしょう。

背中ニキビがあっても脱毛できる?

背中ニキビに関しても、顔のニキビと同じ扱いになります。

大きなニキビがポツンとある場合は、ほくろタトゥー同様に保護シールなどを貼って施術を行います。

全体的にニキビがある場合でも保護シールを利用して施術を行いますが、保護シールを貼っている箇所に関しては脱毛効果を得る事はできません。

サロンによっては、保護シールを貼って施術を受けるか、後日ニキビが治ってから施術を受けるのかを選択する事ができますので。、ニキビができてしまった場合は相談するようにしましょう。

ニキビがあると脱毛できないのではなくて、場合によっては脱毛できないという事です。

ですから、ニキビがあるからと言って全身脱毛をあきらめる必要はないという事です。

ニキビがあって脱毛できるかできないかの判断は、プロのエステティシャンが行いますので、一人で悩まずに無料カウンセリングなどで相談してみると良いでしょう。

全身脱毛おすすめサロンのご紹介