全身脱毛を受ける時はすっぴんなの?化粧は?

全身脱毛を受ける時はすっぴんなのかどうかについて、気になる方も多いと思います。

結論から言いますと基本的に全身脱毛の施術を受ける際は、「顔脱毛がある場合」は、化粧を落としてすっぴん状態での施術となります。

化粧をしたまま施術を行うと、脱毛効果を得る事ができなかったり、やけどなどの原因になりますので、基本的にはすっぴん状態で施術を受けるかたちになります。

サロンへ行く時は化粧をしていても良いのか

サロンまでの道中に関しましては、基本的に化粧はしていても何も問題ありません。

むしろ、化粧をして紫外線から肌を守っている法が良いでしょう。日中の場合、サロンまでの道のりで紫外線の影響を受けて、肌に炎症を起こしてしてしまうと、施術を断られてしまう事もあります。

各サロンで化粧ルームが用意されているので、そちらを利用して化粧を落とす事方が良いでしょう。化粧ルームには、「クレンジング」や「洗顔料」等の化粧を落とすのに必要最低限のものは用意されています。

ですから、サロンへ行くまでは化粧をして、サロンについてから化粧を落とすようにするのがベストでしょう。

各サロンで化粧ルームが用意されているので、お仕事帰りの方でも安心して通う事ができますね。

また、施術当日は日焼け予防の為に化粧をしておいた方が良いのですが、あまりにも濃いメイクをしてしまうと、化粧が完全に落ちなかったり、落とすのに時間がかかってしまう事もありますので、ほどほどにしておきましょう。

顔脱毛の後は化粧をしても良いの?

顔脱毛の施術を受けた後の化粧
は、基本的にしない方が良いです。肌の状態がとても敏感になっていて、刺激を感じやすくなっているので、化粧でヒリヒリ感じたり、肌トラブルの原因になってしまう事も稀にあります。

しかし、サロンへ電車などで通っている場合に、すっぴんで帰るわけにはいかないと思います。

ですから、このような場合はクリーム状の化粧下地や化粧水、ファンデーション等が1つになった、オールインワン化粧品等を利用すると良いでしょう。

パフなどでファンデーションを擦り付けてしまうと、痛みを感じたり、肌が荒れてしまったりと肌トラブルの原因になってしまいます。

ですから、脱毛の背術後は、肌がとても敏感になっているので、顔だけに限らず肌に刺激を与えないようにしましょう。

また、脱毛期間中は絶対に日焼けはNGですので、日頃から紫外線対策を意識したメイクをするように心がけてください。

それから、脱毛期間中のメイクは、先ほども言いましたが、なるべくオールインワン化粧品などの手軽にメイクできる化粧品を使用するようにしましょう。

とにかく、全身脱毛期間中は、肌の刺激をないように、細心の注意をしながら、生活するようにしましょう。

以上のように、全身脱毛を受ける際はすっぴんが基本です。ただし、顔脱毛がコースに含まれていない場合はこの限りではありません。

施術を受ける際はすっぴんですが、サロンまでは化粧をしていても何の問題もありません。

また、背術後のメイクに関しましても、オールインワンなどのクリーム状の化粧品でしたら、簡単にメイクを落とす事が可能なので、問題ないでしょう。

しかし、基本的には背術後のメイクはあまり良くないので、なるべくならしない方が良いでしょう。

後は、全身脱毛の背術期間中は、「日焼けは絶対ダメ」なので、紫外線対策をしっかりするようにしましょう。

全身脱毛おすすめサロンのご紹介