タトゥーがある場合でも全身脱毛はできるの?

少し前からファッションの一環としてタトゥーを入れる人が増えています。そんなタトゥーが入っていると、全身脱毛できないのか不安に思っている人も少なくはないのではないでしょうか。

結論から言いますと、タトゥーが入っていても、全身脱毛はできます。

ただし、タトゥーの範囲によっては、全身脱毛の施術不可となる場合もあるみたいです。

タトゥー部分には光を照射できない

タトゥーが入っている場合でも全身脱毛は可能と言いましたが、タトゥーが入っている部分には光を照射する事はできません。

なぜなら、フラッシュ脱毛の光は、メラニン色素(黒色)に反応して脱毛効果を得ると言う方法なので、タトゥー部分に光を照射すると、毛根に反応する前にタトゥーが入っている肌の黒色に反応してしまうから脱毛効果を得る事ができなくなってしまうからです。

それどころか、やけどなどの肌トラブルを起こしてしまう可能性が非常に高いので、エステサロンでは、施術の際は「保護シール」等でタトゥー部分を隠して光を照射していきます。

隠す範囲もタトゥーギリギリではなくて、少し離れた部分まで保護シールで覆わなければなりません。

また、サロンによっては、脱毛したい箇所にそこそこ大きなタトゥーが入っている場合は、その部位だけ施術不可になる事もあります。

例えばですが、うなじ部分にワンポイントのタトゥーが入っていたとしたら、うなじ部分の脱毛はできなくなってしまうと言うような感じです。

それから、腰や背中に広範囲のタトゥーや刺青をしている場合は、腰から背中にかけての施術を受ける事ができくなってしまう事もあります。

以上のように、タトゥーが入っていても全身脱毛の施術を受ける事はできますが、タトゥー部分に関しましては施術をする事はできないと言う事です。

これは、エステサロンのフラッシュ脱毛の場合でも医療機関のレーザー脱毛の場合でも同じ事が言えます。

全身脱毛もしたいけど、タトゥーも入れたいと言う場合は、先に全身脱毛を完了させてから、タトゥーを入れる用にすると良いでしょう。

既に、タトゥーが入っていると言う場合は、各サロンの無料カウンセリングで相談してみると良いでしょう。

タトゥーが入っている場合でも、基本的には全身脱毛を受ける事は可能ですが、部位によっては施術不可の場合もあると言う事です。

また、広範囲に亘ってタトゥーが入っている場合は、他の部位まで影響してしまい、ほとんどの部位が施術不可となってしまう場合もあります。

タトゥーが既に入っていると言う方は、無料カウンセリングでスタッフやエステティシャンの方に相談するようにしましょう。

全身脱毛おすすめサロンのご紹介